top›適正診断テストを受けて適職を見つけよう

適正診断テストを受けて適職を見つけよう

<広告>

<広告>

自分で適性を見つめるだけではなく、客観的なデータ でそれを知ることも大切です。ハロワでは無料で 適性診断テストを受けることができます。上手く活用す れば、より確実に適職へと近づけます。

適性を探したものの、本当に合っているのかどうか不 安が残るかもしれません。そんな時は客観的な視点から 明らかにできる、良い方法があります。適性診断テスト を受けることです。

今は、インターネットにアクセスす るだけで、個人の特性を分析する診断テストを無料で受 けることができます。また、費用を出せば、左表のよう な本格的なテストに参加することも可能です。

実はハローワークには、このような適性診断、正確に は厚生労働省編一般職業適性検査(GATB)が無料で 実施されているところがあります。主に29歳、または34 歳以下の若年求職者を対象にした、全国の「ヤングハロ ーワーク」と呼ばれる施設を中心に行われています。筆 記試験により知的能力など9つの能力を診断するもの で、検査後に講師が解説してくれる講座もあります。

このほかにもインターネットにアクセスしてパソコン で質問に答えていくと、能力や興味・特性などの要素か ら適した仕事がリストになって出てくる適性診断(キャ リア・インサイト)も無料で実施されています。

どちらも結果が出たら、それを使って窓口での職業相 談に役立てることもできるので、便利です。

<広告>

ハロワ求人コラム
会社を辞めたら 会社が天引きしているお金 会社を辞める前にやっておく事 退職前に考えておくこと
退職後の健康保険と年金 退職金は源泉徴収される 退職前に会社絡みのお金をチェック 退職までの流れをチェックしよう
退職日に受け取るもの、返すもの 会社を辞めた翌年は確定申告でお金が戻る 退職したらまずハロワに行く ハロワの仕組み
ハロワは退職していなくても利用できる ハローワークで失業手当の手続きができる ハロワで求人情報検索ができる 求人検索システムハロワネットとは?
ハロワには職業相談のアドバイザーがいる ハロワでは企業面接会や職探しセミナーも開催している ハロワのキャリアコンサルタントに相談してみよう ハロワには主婦向け、若い人向けの専用のコーナーがある
ハロワを利用して無料で職業訓練を受けよう ハロワではどんな職業訓練が受けられるのか 失業保険を貰おう 失業保険が給付されるまでの流れ
失業保険はいつから貰えるのか 失業保険はいくらぐらい貰えるのか 自己都合か会社都合かで待機期間が違う 失業保険を貰うための手続き
ハロワの失業認定日とは 失業保険は不正行為があると貰えない 雇用保険に加入してない人は失業保険を貰えないのか ハロワでは基本手当以外にも技能取得手当が貰える
職業訓練は住所地以外でも可能 就職が決まると再就職手当が貰える 再就職手当に当てはまらなくても就業手当を貰える場合がある 働く女性は育児休業給付を活用しよう
介護のため休業する場合は介護休業給付を活用しよう 失業保険の給付期間は1年、早めに手続きしよう 自己都合退職でも給付制限をなくすことができる 失業保険を貰いながらバイトしてもいいのか
求職活動を2回もこなすにはハロワのセミナーを活用する 1日4時間以上バイトした日があったら失業保険はどうなる ハロワに内緒でバイトをしていたら 内職扱いなら失業保険から1円も引かれない場合がある
受給期間の延長は最大3年間可能 緊急人材育成 支援事業とは 基金訓練はコースが多彩 訓練・生活支援給付金とは
介護系の資格や職業には特典がいっぱい 受給資格者創業支援助成金とは 生活費に困ったら、訓練・生活支援資金融資を利用しよう 住む家に困ったときもハロワに相談
ハロワの求職者の7割が事務職を希望 やりたい事と自分にできる事を考えてみる 過去を振り返り職務経歴書を書いてみる 適職が見つからない場合は子供の頃を思い出してみよう
適正診断テストを受けて適職を見つけよう ハロワ開催のセミナーに参加してみよう 就職に成功したハロワの先輩の話を聞くセミナーも人気 進むべき道が決まったら職種を絞り込む
ハロワを活用して積極的に仕事探ししよう ハロワに行って求職申し込みをする ハロワの求職申込書は大事な書類 ハロワの求人検索機で求人をチェックしよう
ハロワの相談窓口をもっと活用しよう 職務経歴書で自分をアピールしよう 職務経歴書の上手な書き方 ジョブカフェを活用しよう
ジョブカード制度で職場実習を体験 面接前に準備すること 内定が出ても、もう一度考えてみる 失業生活で上手にやりくりする
失業生活では貯蓄はできるだけとっておく      

<広告>

<広告>